出張

JUGEMテーマ:アート・デザイン


先日
淡路島に行ってきました。
まだ御注文頂いた訳ではありませんが、
別荘の提案をさせていただけるということで、敷地調査です。

ひとしきり海岸沿いの敷地を調査したあと、少し時間が余り、日も暮れていなかったので
「淡路花さじき」へ

花さじき

なだらかな丘をやさしい海風が吹きあがってくる とても素敵な場所でした。
花が咲いているのは一部のみなのは、なにやら直前までイベントをやっていたせいかもしれません。

「駐車場閉めますよー」という声を掛けてもらうまで
 どーーんと昼寝  いや、夕寝 してしまいました。

どーん

週末住宅のご提案です
良いイメージができそうです。

at 19:29, 3noya, 建築のこと

comments(2), -, - -

看板デザイン

久しぶりにブログの更新を。

昨日は デザインさせていただいた看板の納品日でした。
美容室の看板です。
手放すのが惜しいくらいの 良い出来だったので、
調子に乗って制作過程と共に御紹介させていただきます。

依頼があれば、建築以外にもこんなモノのデザインもしています。
いずれホームページにもアップする予定。

それでははじまりはじまり!

まず、クライアントとの顔合わせと打ち合わせをして、
お店のテーマカラーや看板の方向性、
クライアントの趣味嗜好をお聞きすることから出てきた内容をスケッチにて提案。
↓こんな提案でした。

看板スケッチ

このスケッチをもとに再度打ち合わせをし、修正を加える。
今回は細かい修正のみで、ほぼ元の提案通りで気に入っていただいた模様。

そしてこのスケッチを元に制作図面を作成。
効率的に少量の鉄板から取れるように、寸法を微調整します。
模型なんかも作っちゃいました↓

看板模型

そして鉄板をカット↓

看板溶接

↑この写真はアーク棒でカットをしているところ、荒々しい雰囲気を出したいところはこの方法で。
 今回はその他、レーザーカット、ガスバーナーでのカットと、
 表現したい雰囲気が出せるようにカットの方法を使い分けています。

↓そして組立



↓文字入れ

看板塗装

ここから企業秘密の過程を経て良い感じで錆を発生させて!!!
これが大変!!!!
人には任せられません。当事務所スタッフ総出で作業に掛かりぃ〜
出来上がりです。

看板完成


↓体で表現すると

看板体現

↑こんな感じですね。

↓納品して置いてみました。
 喜んで頂けたと思います。
 クライアントの奥田さんは、美容師でありながらプロ並みのフォトグラファーで、
 芸術全般に造詣が深い方。打ち合わせでそういう刺激をいただきました。、
 彼なくしてこのカタチに行きつかなかったと思います。
  

看板設置


美容室 a-ru 所在地は、こちら から見て下さい。

次の更新は未定ですが、先日竣工した個人住宅の写真を小出しに、何か記事を書こうと思っています。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

ホームページは、近々更新の予定でございます。
ご興味を持って頂けたらぜひお越しください。


JUGEMテーマ:アート・デザイン


at 15:21, 3noya, 建築のこと

comments(0), -, - -

昼食と

今日のこと
同業の友人の事務所にサンプルを借りに伺った
少し話し込み、昼食を一緒にすることになり、
彼お勧めの中華料理屋でお勧めの焼きそばを食した
これが結構うまい
ハマりそうです
新町の高辻を上がった辺りです
また行こう。

お互い手掛けている案件の話をポツポツと、
建築の話
かなり閃きと何かしらの刺激をもらい、今考えていることの出口の方向が見えた気がした。
もちろん直接的なアイデアも
彼との接触の時、こういう事が頻繁にある
非常に有難い存在である
こういう時間を大事にしなければと思う今日この頃です。

明日はメガネを買いに行こう

at 00:23, 3noya, 建築のこと

comments(1), -, - -

住宅プレゼンテーションの憂鬱

先日
ある勉強会で、
実際ある不動産広告の建売住宅の土地に
設計事務所が設計をしたらどのような提案ができるかという企画があり参加させていただいた。
せっかく時間をかけて作ったのに前の話が伸びてか予定が変わったのか 時間が想定より少なく(怒 話が違うじゃねーかと思いつつ 怒)せっかくなのでこの場を使ってアップしようと思います。

設定は核家族 夫婦二人と義務教育以内の子供二人というもの
本来ならその不動産広告も比較のために載せるべきなのでしょうが、権利の問題など大いにはらんでいそうなのでアップするのは僕の案のみです。悪しからず。
いつも仕事でやっていることなのだが、実際にクライアントがいるわけではないのでより提案色が強いものになったと思っています。
もしよろしければ 感想お待ちしております。

画像をクリックしていただくと拡大たものが別ウインドウで開きます。



↗プラン図

・1階にプライベートエリア 2階にパブリックエリアを配置し完全に分離。入浴などの時間帯は来客無しという設定(ボリュームの関係上これは無念)

・スペースの効率化のために廊下とウォークインクローゼットを共用した。将来的には南側の寝室2室を続きの間としても利用できる。

・ビルトイン駐車場上の和室はしばらくはごろ寝部屋や書斎、客間として利用。将来的には家族が増えた時の主寝室や親を受け入れる場合の老人室としても利用できるよう配慮している

・LDK部分は対角状に視線が抜け実際より広く感じられるようにしている。ギャラリーの南側には薄い本棚を設置。バルコニー上部のパーゴラと等間隔に配置したハイサイドライトから差し込む光が吹き抜けやリビングエリアに落とす複雑な木漏れ日のような陰影を楽しみながら読書やモバイルパソコンを持ち込んでちょっとした作業を出来るように設計

・南側バルコニーは手摺を南側敷地の北側斜線の勾配が始まる1.8Mほど立ち上げ、間違いなく建つ予定の南側家からの視線をカットしインナーバルコニーのような設えにしている



↗立面イメージ 

西側と南側 男性的な外観。
壁色をもっと白っぽくするとモダンな印象にも見えるかな?
今回セミナーは男性が大多数だったのでこのような配色に。



↗アクソノメトリック図

今回のプランは平面上だけで見ると魅力が伝わらないかと思い、アクソノメトリックという手法で空間を表現。
非常に図学的なアプローチで、実際にこういう形で人間の目に見えることはありませんが、理屈的にわかりやすいと思い採用しました。
いろいろな大きさと高さのボリュームが立体的に重なり合いこの建築全体のボリュームを形成していることが分かると思います。
もっと予算があればこれに空間のズレを取り入れると複雑怪奇セクシーな空間になるのですが、今回は予算的な縛りもあったので制御。
某氏曰く、「平面には理性を断面には欲望を!」

もとい!

「平面には規律をアクソメには快楽を!」

お粗末さまでした。

at 17:23, 3noya, 建築のこと

comments(1), -, - -

うれしい一言

先日と今日と 立て続けにクライアントの方から
ブログを見ましたと言っていただきました。

更新をさぼりにさぼって開店休業状態。
情けないやら恥ずかしいやら、
でも見ていただけたことに対する感謝とうれしい気持ち。
複雑でした。

忙しいから更新できないなんて言ってられないな と深夜の更新でございます。

実は、ツイッターなんかもアカウントを取ったのですがこちらも面白さが分からず放置状態。

というわけでここらで一つトピックを
ここ一年でなんとか仕事に気持ち的な余裕が出来てきて、
いろいろな会(同業種や他業種もろもろ)に参加しているのですが、その会にはもちろん様々な考え方の人がおられるわけで
会への関わり方もいろいろなのでございます。
僕の関わり方は、その集まりに属したなら、出来るだけ参加するのが当たり前というスタンスで関わっています。
特にその会の運営に関わるポストに就いたからには責任がありますので余計にです。
それができなくなったらスグにその会を抜けようとと考えています。
まあ僕みたいな考えの人ばかりではないので、運営側に就いても全然参加して下さらない方も多数おられます。
そういう事が原因で参加している会が揉めています。
揉めているといっても大人ですから、罵詈雑言、殴り合いのケンカというわけではありませんが・・・・
果たして雨降って地固まるという風になるのかどうか。
実はその顛末を楽しんでいる自分もいます。
皆さんの主張からその人の本質が見える気がして面白いんです。
不謹慎でしょうか?
不謹慎ですね(笑)

at 00:49, 3noya, その他

comments(0), -, - -